カテゴリー別アーカイブ: 辛い気持ちとの向き合い方

怒りの感情との向き合い方

誰かに怒りをぶつけてその気持ちが解消されるわけでもなく、
余計にもめて、厄介なことになりかねない。

だから怒りの感情って処理が難しいってよく言われます。

 

 

しかし実は
———-
●怒りの感情って、
本当の気持ちではない
———-
んです。
                                    
※怒りの裏にある
あなたの本当の気持ちは何ですか?
                                      

「本当はこうしたかったのに、
〇〇のせいでできなかった」
「〇〇なこと言われて辛かった」
「こんなの許せないってすごく思った」

 

 

(ありのままでいいはずなのにね…)                                        

 
怒りの裏側には
                                      
悲しみだったり
辛い気持ちだったり
                                           
本当はもっとこうしたかったのに!
というあなたの「本心」がありますよね。
                                         
怒りを何かにぶつけるのではなく
よ~~く感じて味わってあげると
                                    
ああ、自分は、本当は
〇〇だったんだ……と、
怒りの裏側の「本心」への気づきが起こります。
                                         
———-
●怒りは、あなたの気持ちが
大切にされていないサインです。
———-
                                      
我慢して人に合わせてにこにこにこ……
そんなことを繰り返していると
そのうちどかーーんと怒りが
爆発してしまったり。
                                        
「キレる」というのは
気持ちの抑圧が原因なんですね。
                                         
自分で自分の本当の気持ちを
ちゃんと大切にする習慣をつけていくと
自然と腹が立つ出来事が
少なくなっていきますよ。
                                          
ちゃんと分かり合えそうな相手なら
きちんと自分の気持ちを伝えていくことも
忘れずに。

 

(分かり合おうよ)

 

                                          
怒りをぶつけるのではなく
本心の方を伝えるようにできると
モメません。
                                         
自分の願いを叶える為に
ちゃんと行動おこすことも
自分の気持ちを大切にすることと
イコールなので

忘れないでくださいね。
                                       
ちなみに私も若い頃は
自分の気持ちを我慢して
にこにこにこにこ……をやりすぎていたので
たまに爆発しちゃうよくないクセがありました。。。
                                   
                                      
【心の仕組みをマスターし、人生のあらゆるシーンを願い通りに】
◆「願えば叶う」を当たり前にしていく
願望達成メンタルコーチ
↓ ↓ ↓
http://pro-flyaway.com/l/u/lpfb

辛い気持ちを解消するには

 

辛い感情ってありますよね。

怖かったり悲しかったり、辛かったり。

それが誰かへの怒りになって現れたり。

 

だからと言ってどこかにぶつけて、

それでこの気持ちは解消されるの?…といったら

 

 

答えはノーです。

 

よく私は

 

 

●辛い感情はきちんと感じきり、
味わいましょう

 

 

と言っていますが……
たとえば

 

「辛かったね、頑張ったね。よしよし」
                                        
と、お母さんにされた時のことを
思い出してください。
                                     
何か辛いことがあったとしても
それはとても暖かい思い出として
記憶に残っているはずです。
                                         
しかし大人になって、
つらい気持ちのあつかい方がわからず
                                     
※こんなの何ともないはずだと
前向き思考でごまかしたり
                                       
※これはみんな〇〇のせいだと
何かの責任にしていたり
                                       
※こんな自分はダメだ!と
心の底につらい気持ちを
封じ込めたり
                                         
してしまうと・・・
  

 (うちのママそんなことしないもん…)

 

 

その気持ちはいつまで経っても解消されず

●似たようなつらい出来事が
立て続けに起こる
                                     
なんてことが
繰り返されたりします(^^;
                                      
辛い感情をきちんと感じ、
味わうということは
                                            
かつてお母さんがやってくれた
「辛かったね、頑張ったね」を、
自分で自分に
やっていくってことです。
                                         
ちなみに私はこれを
親にやってもらった記憶がなく
若い頃は心がすさんで大変でした(^^;
                                      
やってもらったことがないからこそ
それをしてあげることが
どれだけ大切かわかるようになったので
                                             
あらゆる経験というのは
人を成長させるためにあるのかな
とも思います。

 

【心の仕組みをマスターし、願望達成を10倍に加速】
◆過去の痛みをクリアにし「願えば叶う」そんな
より自由でよりパワフルな自分を手に入れるメルマガ
↓ ↓ ↓
http://pro-flyaway.com/l/u/lpfb

 

(幸せになろうよ)

不安や恐怖や怒りは、きちんと向き合うと幸せに変わる

 

悪い感情というのは
基本的にはありません。

すべての感情は
全部意味があって存在してます。
                                     
でも、不安や恐怖、怒りや悲しみは
時に「よくないもの」として
コントロールしなきゃいけない!とか
表に出さないようにしなきゃいけない!とか。
こんな感情を抱いちゃう自分はダメだ!とか。
                                  
そういう扱いを受けちゃいます

 

ショボン(´・ω・`)
                                  
●どうしてその感情が出てくるのか
                                 
その理由とキチンと向き合って
感じきって味わうこと。
                                   
そうすると、それらの感情は
ちゃんと幸せに変わっていきます。
                                     
                      

【心の仕組みをマスターし、願望達成を10倍に加速】
◆過去の痛みをクリアにし「願えば叶う」そんな
より自由でよりパワフルな自分を手に入れるメルマガ
↓ ↓ ↓
http://pro-flyaway.com/l/u/lpfb
————