怒りの感情との向き合い方

誰かに怒りをぶつけてその気持ちが解消されるわけでもなく、
余計にもめて、厄介なことになりかねない。

だから怒りの感情って処理が難しいってよく言われます。

 

 

しかし実は
———-
●怒りの感情って、
本当の気持ちではない
———-
んです。
                                    
※怒りの裏にある
あなたの本当の気持ちは何ですか?
                                      

「本当はこうしたかったのに、
〇〇のせいでできなかった」
「〇〇なこと言われて辛かった」
「こんなの許せないってすごく思った」

 

 

(ありのままでいいはずなのにね…)                                        

 
怒りの裏側には
                                      
悲しみだったり
辛い気持ちだったり
                                           
本当はもっとこうしたかったのに!
というあなたの「本心」がありますよね。
                                         
怒りを何かにぶつけるのではなく
よ~~く感じて味わってあげると
                                    
ああ、自分は、本当は
〇〇だったんだ……と、
怒りの裏側の「本心」への気づきが起こります。
                                         
———-
●怒りは、あなたの気持ちが
大切にされていないサインです。
———-
                                      
我慢して人に合わせてにこにこにこ……
そんなことを繰り返していると
そのうちどかーーんと怒りが
爆発してしまったり。
                                        
「キレる」というのは
気持ちの抑圧が原因なんですね。
                                         
自分で自分の本当の気持ちを
ちゃんと大切にする習慣をつけていくと
自然と腹が立つ出来事が
少なくなっていきますよ。
                                          
ちゃんと分かり合えそうな相手なら
きちんと自分の気持ちを伝えていくことも
忘れずに。

 

(分かり合おうよ)

 

                                          
怒りをぶつけるのではなく
本心の方を伝えるようにできると
モメません。
                                         
自分の願いを叶える為に
ちゃんと行動おこすことも
自分の気持ちを大切にすることと
イコールなので

忘れないでくださいね。
                                       
ちなみに私も若い頃は
自分の気持ちを我慢して
にこにこにこにこ……をやりすぎていたので
たまに爆発しちゃうよくないクセがありました。。。
                                   
                                      
【心の仕組みをマスターし、人生のあらゆるシーンを願い通りに】
◆「願えば叶う」を当たり前にしていく
願望達成メンタルコーチ
↓ ↓ ↓
http://pro-flyaway.com/l/u/lpfb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA